夜は月に吠える

孤高ではないただの孤独な一匹狼です。2/25までブログ休止

LGBT

レズビアンの友達がいる。


正確に言えば、知り合い以上友達未満の付き合いである。


彼女(Nさん)は小・中学校時代ずっと男の子が好きだったようだが、高校一年の入学式のとき、私の幼馴染の女の子に一目ぼれをしてしまってからレズビアンになったそうだ。


Nさん曰く、


「めっちゃ顔が可愛い‼!!」らしいのだが、(私は幼馴染を評価できるほどの顔面を持ち合わせていないがあえて言うと)並みである。


特に特筆すべき点があるような華やかな顔立ちではないし、髪型は黒髪ショート、つやはほどほど。中肉中背成績平均。


つまりごく普通の幼馴染である。


私「どういうところが好きなの?」


N「ん~~…全部!」


私「レズビアン(同性愛者)というよりバイセクシャル(両性愛者)では?」


N「ん~~…そうかもー?よく分からん」



以上(笑)




LGBTといえば、もう一人トランスジェンダーの友達がいる。


トランスジェンダーのMさんは、Nさんとは違って、自分がトランスジェンダーであることを悟られたくないようだ。


高校生の女の子といえばピンクや黄色、白などが基調のかわいらしい小物を持っていることが多いが、Mさんは大抵、全身黒。


ひょんなことから「ホモ」の話題になってしまったときも、いつもの落ち着いた様子とは一変、興奮気味に、


「ホモは差別用語だから使ってはだめ。ゲイって言わないと、差別してるつもりがなくても言われてる方が傷つくこともある。レズビアンの人にもレズって言っちゃだめ。ビアンって言う方が無難。」
うんぬんかんぬん…。ヘテロがどうのこうの…。


正直、異性愛者の私はついていけない汗汗ごめん


とまぁ、このように性的マイノリティーの方たちでも自分の個性を受け止めている人と、受け止めきれない人がいる。


自分はマジョリティ側だが、一度だけ中学校の時女の子に本気でドキっとしたことがある。噂ではゲイの男の子はクラスに数人はいる計算になるようだし、Nさんのように途中からそうなる人も多い。性的マイノリティの人は身近に、普通にいる。


最近はLGBTに理解を求める動きが出てきていて、前よりマイノリティの人たちは少しずつ生きやすい社会になっていっていると思う。


けれど、やっぱりどこかで、自分はおかしい、人と違う、という意識がぬぐえない人が多いようだ。
マジョリティの人も、いざ本当に身近な人(例えば家族、親友、職場の同僚など)から性的マイノリティであることを告白されると動揺することが多い。


眉毛の濃い人がいれば薄い人もいるし、暑がりな人がいれば寒がりのひともいる。
青の好きな人がいれば赤が好きな人もいるように、男が好きな人がいれば女が好きな人もいるし、どっちでもいい人もいる、そもそも恋愛をしない人もいる。


こういってしまってはLGBTで悩んでいる人から苦情がきそうだが
ようは、その人の個性であり、特徴である。なんてことはない。
多少社会生活を営むときにトイレやお風呂に支障がでることがある人もいるかもしれないし、私が想像もできないような大変なこともあるのだろう。
しかし、良い、悪い、多数が上で少数が下という序列はあるわけでもないのだ。
周囲の理解ももちろん大切だが、一番大切なのは性的マイノリティの方たち自身が
「これが自分。これが個性。何か問題でも?」というくらい強気で、堂々としていることだと思う。
変に意識しすぎて卑屈になったり、マジョリティ側の人にもっと理解してほしいと要求しすぎたりするのは、結局自分が大多数派ではないことにまだ劣等感を抱き、自分で自分を苦しめているにすぎない。
当事者自身が自分に自信をもつことで、周囲の人も「あのスタイルがあの人。あれが個性。」と納得しやすい。


また、マイノリティの人は本当の自分を知られると相手の態度が変わるかもしれないと不安になることも多く、それが自分の個性を受け止められない原因の一つでもあるようだ。


このことも、正直割り切るしかないと思っている(笑)
なぜならさっきも述べたように、青が好きな人がいれば赤が好きな人もいる。
それと同じで性的マイノリティをマジョリティ側でも受け止められる人もいれば、まだそこまでの段階にはいけない人もいる。
極論、体験している本人にしか分からないし、その苦悩を完全に理解されることはない、とあきらめるしかない。
万人から愛される人など存在しない、と腹をくくって、いい意味の諦めができたとき、自分を丸ごと受け止められるのだと思う。


日本の国柄の影響だが、多くの日本人はとかく人と同じであることを美徳とし、個人より集団を重んじる。
だが、人と違う部分を大いに認めていくことで、多様性が守られ、ますます面白い世界になっていく気がする。


トランスジェンダーのMさんにはぜひとも胸を張ってほしいと思う、このごろ。












×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。